1. 鳥の追い払いの資料

    野生鳥獣被害対策で、「鳥による被害」と対策はいろいろ行われていが、鳥の生態、特徴と対策の総合的なサイトがあった。
    農研機構中央農業研究センター。正式名は、国立研究開発法人:農業・食品産業技術総合研究機構中央農業研究センターである。 (more…)

    2016年6月21日 by ぽこた

  2. クマにゲンコツ?

    クマに人が襲われる被害が秋田県で出ている。岐阜県飛騨市、会津若松市、島根県浜田市でも人が襲われた。山形市や寒河江市ではサクランボの被害がでている。

    長野県の北部、上高井郡でも、クマが現れ困っている。
    猟友会がクマ対策に「シカにゲンコツ」を試し、 (more…)

    by ひょんた

  3. シカの行儀がよくなった

    行儀がいいシカ2頭

    行儀がいいシカ2頭


    なぜかシカの行儀がよくなった

    畑の山側を歩く2頭のシカの写真が撮れた。
    今年生まれた子ジカのようである。例年の子ジカは、8月ともなれば畑一面を運動場に使って駆けるのだが、この2頭は行儀良く北側の土手の小道を歩いている。
    (more…)

    2015年8月28日 by ひょんた

  4. 「ニセモノ」でも撃退できた

    「『シカにゲンコツ』の糸で止まるシカ」というのを載せたのだが、棒に糸を張っただけの「ニセモノ」でもシカが止まり、帰っていったという話。
    (more…)

    2015年4月7日 by ひょんた

  5. サクランボを守るぞ!

    201406_957右のような立派な(大きくはないがウマい)サクランボが赤くなった来ました。
    同時に鳥の声が賑やかになってきたのです。
    まずいぞ。
    (more…)

    2014年6月2日 by ぽこた

  6. 追い払いの実際(3)

    慌てて逃げるシカは、ウサイン・ボルトより早い

    夜中の11時前に現れた若いシカである。
    ぶらぶらしながら通り過ぎる途中で、「シカにゲンコツ」の糸に触れたようだ。
    どのように「シカにゲンコツ」の糸に触ったのかよくわからないが、糸は切れていなかった。
    (more…)

    2013年7月30日 by ひょんた

  7. 追い払いの実際(2)

    真夜中の若いシカを撃退

    真夜中の1時前に現れた若いシカを追い払った動画である。
    圃場内を動き回っていたため、カメラのフレームから出たあと戻って「シカにゲンコツ」を作動させた。
    カメラの動画撮影の起動が間に合わず、逃げはじめたところからが撮影されている。
    (more…)

    by ひょんた

  8. 「シカにゲンコツ」の馴致

    シカにゲンコツは心理柵

    心理柵は馴致(じゅんち)によって柵として効果を発揮するが、「シカにゲンコツ」でも、その効果が見られた。
    (more…)

    2013年7月23日 by ぽこた

  9. 物理柵と心理柵

    「シカにゲンコツ」は心理柵

    野生鳥獣額対策に使う防護柵は大きく二つに分類される、一つは、金網やワイヤーメッシュなどを使い、強度により害獣の侵入を阻止する物理柵であり、もう一つは心理柵である。心理柵の代表は、接触したとき電気ショックを与える (more…)

    2013年7月22日 by ぽこた

  10. 倒された防護柵:野生鳥獣被害対策

    シカが倒して通過したネット柵

    道路側から畑に侵入し山に抜けた。足跡のある箇所からの侵入を止めようとしたネット柵を突破したもの。
    隣の沢では前の年の夏に雄シカがネット柵に絡まった。
    (more…)

    2013年7月19日 by ひょんた