シカの行儀がよくなった

行儀がいいシカ2頭

行儀がいいシカ2頭

なぜかシカの行儀がよくなった

畑の山側を歩く2頭のシカの写真が撮れた。
今年生まれた子ジカのようである。例年の子ジカは、8月ともなれば畑一面を運動場に使って駆けるのだが、この2頭は行儀良く北側の土手の小道を歩いている。

ジャガイモを掘ったあとで畑にはネギしか残っていないが、ネギ間を歩かれるも困るので、「シカにゲンコツ」を2本と、2本の棒を5〜6mの糸でつなげた「シカにゲンコツ」のダミー(偽物)を、6個ほど残してある。

行儀のいいシカ

行儀のいいシカ

6個ほどの偽物は、よけて進むと「シカにゲンコツ」に向かうように配置したつもりだが、そのように進んでくれるかは相手次第である。
ともかく、出入りが多い場所と畑の中のあちこちに立ててあるため、シカにとっては歩きにくい畑になっている。

例年、6月頃に生まれた子シカは、8月になれば元気いっぱいで、畑を縦横に走り回るのだが、今年は畑にそのような足跡はなかった。
写真に撮れた子ジカは畑を突っ切ることなく、山側の土手の小道を左から右に歩いた。

「シカが嫌いな畑」になったようである。ありがたや。

….ネギはヨトウムシにやられて歯抜けになっている。

.

2015年8月28日 by ひょんた