1. クマにゲンコツ?

    クマに人が襲われる被害が秋田県で出ている。岐阜県飛騨市、会津若松市、島根県浜田市でも人が襲われた。山形市や寒河江市ではサクランボの被害がでている。

    長野県の北部、上高井郡でも、クマが現れ困っている。
    猟友会がクマ対策に「シカにゲンコツ」を試し、 (more…)

    2016年6月21日 by ひょんた

  2. シカの行儀がよくなった

    行儀がいいシカ2頭

    行儀がいいシカ2頭

    なぜかシカの行儀がよくなった

    畑の山側を歩く2頭のシカの写真が撮れた。
    今年生まれた子ジカのようである。例年の子ジカは、8月ともなれば畑一面を運動場に使って駆けるのだが、この2頭は行儀良く北側の土手の小道を歩いている。
    (more…)

    2015年8月28日 by ひょんた

  3. 倒された防護柵:野生鳥獣被害対策

    シカが倒して通過したネット柵

    道路側から畑に侵入し山に抜けた。足跡のある箇所からの侵入を止めようとしたネット柵を突破したもの。
    隣の沢では前の年の夏に雄シカがネット柵に絡まった。
    (more…)

    2013年7月19日 by ひょんた

  4. 個体数調整:野生鳥獣被害対策

    solution3-1

    2013年7月16日 by ぽこた

  5. 野生鳥獣被害対策の基本

    野生鳥獣被害対策の基本は、3つ

    野生鳥獣被害対策の基本は、どの市町村でも変わらない
    すわなち、「個体数調整」、「防護柵」、「追い払い」である。地形や生活形態により、その割合がかわる。

    個体数調整

    「個体数調整」は、対象の野生鳥獣を「有害鳥獣」として捕獲または駆除を行う。捕獲、駆除は、装薬銃によるものと罠によるものがある。県が、市町村に目標頭数を示し、対象の鳥獣を猟ることも多い。
    (more…)

    2013年7月9日 by ぽこた