1. 鳥の追い払いの資料

    野生鳥獣被害対策で、「鳥による被害」と対策はいろいろ行われていが、鳥の生態、特徴と対策の総合的なサイトがあった。
    農研機構中央農業研究センター。正式名は、国立研究開発法人:農業・食品産業技術総合研究機構中央農業研究センターである。 (more…)

    2016年6月21日 by ぽこた

  2. 最近、シカが避けるようで

    調査用のカメラはずっと仕掛けているが、昨年暮れから3月半ばまでシカの姿がない。
    猟友会長に聞くと山の反対側にはいるとのこと。畑には棒に糸を張った
    ダミーを6組ほど置いているが、それで嫌っているのかもしれない。

    3月末にようやく畑の際に足跡が表れた。おり悪くカメラを持ち帰っていたため
    撮影することはできなかった。
    慌ててカメラを設置したが、その後は音沙汰がない。

    2016年4月6日 by ひょんた

  3. 3歳袋角の雄シカ

    日中に現れたシカ

    3歳の雄である。

    袋角の雄シカ

    袋角の雄シカ

    (more…)

    2015年9月1日 by ひょんた

  4. シカの行儀がよくなった

    行儀がいいシカ2頭

    行儀がいいシカ2頭


    なぜかシカの行儀がよくなった

    畑の山側を歩く2頭のシカの写真が撮れた。
    今年生まれた子ジカのようである。例年の子ジカは、8月ともなれば畑一面を運動場に使って駆けるのだが、この2頭は行儀良く北側の土手の小道を歩いている。
    (more…)

    2015年8月28日 by ひょんた

  5. 「ニセモノ」でも撃退できた

    「『シカにゲンコツ』の糸で止まるシカ」というのを載せたのだが、棒に糸を張っただけの「ニセモノ」でもシカが止まり、帰っていったという話。
    (more…)

    2015年4月7日 by ひょんた

  6. 追い払いの実際(3)

    慌てて逃げるシカは、ウサイン・ボルトより早い

    夜中の11時前に現れた若いシカである。
    ぶらぶらしながら通り過ぎる途中で、「シカにゲンコツ」の糸に触れたようだ。
    どのように「シカにゲンコツ」の糸に触ったのかよくわからないが、糸は切れていなかった。
    (more…)

    2013年7月30日 by ひょんた

  7. 追い払いの実際(2)

    真夜中の若いシカを撃退

    真夜中の1時前に現れた若いシカを追い払った動画である。
    圃場内を動き回っていたため、カメラのフレームから出たあと戻って「シカにゲンコツ」を作動させた。
    カメラの動画撮影の起動が間に合わず、逃げはじめたところからが撮影されている。
    (more…)

    by ひょんた

  8. 追い払いの実際(1)

    「シカにゲンコツ」で追っ払った

    「シカにゲンコツ」を使った追い払いの実際の動画が撮れている。
    馬鈴薯を収穫したあとの畑に、雄シカが現れた。
    収穫の後に生えた雑草の若芽や、掘り残しの馬鈴薯をかじったりするのだ。
    草を食べながら残してあった「シカにゲンコツ」に近づいて糸に触れ、逃げる様子が撮影されている。
    (more…)

    by ひょんた

  9. 「シカにゲンコツ」の糸で止まるシカ

    「シカにゲンコツ」の心理柵であり、その効果は馴致によって生じるという記事を載せたのだが、それを実際に行っている様子を撮影することができた。
    (more…)

    2013年7月29日 by ひょんた

  10. 「シカにゲンコツ」の馴致

    シカにゲンコツは心理柵

    心理柵は馴致(じゅんち)によって柵として効果を発揮するが、「シカにゲンコツ」でも、その効果が見られた。
    (more…)

    2013年7月23日 by ぽこた